結婚指輪におすすめの素材

結婚指輪の素材は何種類かあります。

デザインがシンプルな分だけ、素材選びが重要です。

結婚指輪は基本的にずっと身につけるものですから、丈夫で長持ちするものを選びましょう。

結婚指輪におすすめの素材をまとめました。

◆定番はプラチナ

結婚指輪で一番人気がある素材はプラチナです。

外国ではそうでもないようですが、日本では圧倒的にプラチナを選ぶ人が多いですね。

変色もしにくいですし、耐食性が強くて加工もしやすいのです。

ただし、純度が高くなると軟らかくなるので、変形しやすくなります。

そういう場合は、パラジウムなどの金属を混ぜて強くするようです。

◆ゴールドもおすすめ

プラチナの次に人気があるのはゴールドです。

イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドがあり、好みのものを選ぶと良いでしょう。

これらの中で一番強度があるのはピンクゴールドです。

これは、イエローゴールドに銅を混ぜたものです。

強度があるために加工しにくく、サイズ直しなどが難しくなるので注意しましょう。

また、銅が含まれているため変色しやすく、温泉などにつけたまま入ると変色する恐れがあります。

それぞれの特徴を知り、選ぶようにしましょう。

◆最近注目の素材

最近結婚指輪の素材で注目されているのが、チタンやパラジウムです。

チタンは金属アレルギーの人でもつけられ、軽くて変形や変色にも強いと言われています。

パラジウムはプラチナと同じような輝きを持つので人気なのですが、すり減りやすいと言われています。

これらは安価なので、それも人気の秘密となっているようです。

ふたりでよく相談してどの素材にするか決め、素敵な結婚指輪を作りましょう。

カテゴリー: 結婚指輪のデザインや素材 パーマリンク